医療保険を比較検討しよう

今回は医療保険について説明してきました。

民間の医療保険に入っておくと、公的医療保険ではカバーできない部分もまかなうことができます。いざというときも安心して治療に専念できるでしょう。

とくに個人事業主の場合、傷病手当金がないので加入はおすすめです。

今回紹介した比較ポイントを参考に、医療保険を検討してみてください。

参考資料

渡辺 身衣子