【加熱式たばこ】グローはどれを選べばいい?全種類を徹底比較

Zapylaiev Kostiantyn/shutterstock.com

日本たばこ協会によれば、2020年4月〜12月に販売された加熱式たばこは308億本で、売上金額は7859億円にものぼります。IQOS(アイコス)から始まり加熱式たばこの種類も豊富になってきました。

加熱式たばこの種類が増えていることも、売上金額が増加していることの要因の一つと言えるでしょう。

今回紹介するのは加熱式たばこのグロー(glo)です。

この記事はこんな疑問や考えを持つ人に向いています。

  • グローにはどんな種類があるの?
  • グローはどれを選べばいいかわらない
  • グローが気になっている

順番に紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

それでは早速、紹介していきます。

グローの全機種を徹底比較

グローは大きく分けると全部で5種類あります。それぞれ特徴を紹介していきます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

専門学校を卒業後、印刷会社にてBtoB、キャリア代理店にてBtoCの営業を経験。その後、IT企業の営業職に従事。2年間の東日本と西日本を駆け回る生活を経て、「日本における働きがいのある会社」ランキングにもランクインしたベンチャーグループに入社。インサイドセールスを経験しながら、デジタル広告の運用を兼任した後、Webメディア立ち上げや運営に6年間従事。Webマーケティングが専門。現在は、LIMO編集部において、記事の執筆やコンテンツ作成を中心に行っている。映像音響処理技術者認定試験合格、舞台機構調整技能士3級、クレジットカードマニア、加熱式たばこ愛煙家