「プルーム・テック・プラス」と「プルーム・テック」の違いとは

デザインや構造

プルーム・テックの方が細く、プルーム・テック・プラスの方が太いデザインになっています。

また、それぞれ構造が違います。
以下の部品から成り立っています。

プルーム・テック・プラス

  • バッテリー
  • カートリッチカバー
  • カートリッジ
  • カプセルホルダー
  • たばこカプセル

プルーム・テック

  • バッテリー
  • カートリッジ
  • たばこカプセル

(デザインは公式ページで確認してください。)

たばこカプセル

プルーム・テック・プラスとプルーム・テックはそれぞれ専用のたばこカプセルが違います。間違えないように購入しましょう。

吸いごたえ

プルーム・テック・プラスのたばこカプセルは、プルーム・テックのたばこカプセルに比べ、たばこ葉とたばこベイパーを増量しているので、吸いごたえが違います。プルーム・テック・プラスの方が吸いごたえがあります。

電源の入れ方

プルーム・テック・プラスとプルーム・テックでは電源の入れ方に違いがあります。

  • プルーム・テック:吸うと瞬間起動
  • プラスとプルーム・テック:ボタンを素早く3回押す

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

専門学校を卒業後、印刷会社にてBtoB、キャリア代理店にてBtoCの営業を経験。その後、IT企業の営業職に従事。2年間の東日本と西日本を駆け回る生活を経て、「日本における働きがいのある会社」ランキングにもランクインしたベンチャーグループに入社。インサイドセールスを経験しながら、デジタル広告の運用を兼任した後、Webメディア立ち上げや運営に6年間従事。Webマーケティングが専門。現在は、LIMO編集部において、記事の執筆やコンテンツ作成を中心に行っている。映像音響処理技術者認定試験合格、舞台機構調整技能士3級、クレジットカードマニア、加熱式たばこ愛煙家