「もう関わりたくない!」職場の厄介な先輩・後輩・同僚エピソード

fizkes/shutterstock.com

「会社に行きたくないなぁ…」あなたも一度は思った経験があるのではないでしょうか。そのときの理由はどのようなものでしたか?今回は、社会人が仕事に行きたくないと思う理由に関する意識調査の結果を踏まえつつ、職場の厄介な先輩や後輩、同僚に悩まされた人たちのエピソードをご紹介します。

仕事に行きたくない理由第1位「人間関係」

(株)ビズヒッツが公表する「仕事に行きたくない理由に関する意識調査」の結果を見ていきましょう。働く500人の男女を対象にしたアンケート調査です。「仕事に行きたくない」と思った経験があると答えた人は91.2%。実に全体の9割以上にのぼります。「仕事に行きたくないと思うことがある」と答えた人に行きたくない理由を聞いたところ、トップは「人間関係に悩みがある」でした。さらに「やりたくない仕事がある」「起きるのがつらい」という理由が続きます。

続きを読む

以下、1位の人間関係に悩みがあると回答した人のコメントを見てみましょう。

  • パワハラの上司がいて、一日中怒られるから(30代 男性)
  • 口うるさい上司がいるから。毎日会いたくないし挨拶もしたくない(20代 女性)
  • 先輩が理不尽な性格で、自分や同僚、上司に対しても態度が悪く、嫌悪感があるため(20代 男性)

職場に出勤する以上、上司や先輩をはじめ、さまざまな人と関わらなければなりません。避けては通れない人間関係の問題があると辛いですよね。職場にいるすべての人が苦手なわけではないでしょう。しかし、一人でも厄介な人がいると、会社に行きたくないという気分に陥ってしまうものです。

厄介な人とはどんな人たちでしょうか?「もう関わりたくない!」と思ったエピソードをご紹介しましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

埼玉大学経済学部卒業後、テクノロジー関連の専門紙の記者に従事。現在はビジネス・経済系メディア向けの執筆を行う。2児の母。