今話題のプラントベース(植物由来)食って?イケアやコメダから続々登場

コメダ珈琲店ではプラントベース専門店「KOMEDA is (コメダイズ)」がオープン

名古屋の「モーニング文化」を全国に広めたコメダ珈琲店を運営する株式会社コメダは、100%プラントベースの喫茶店「KOMEDA is (コメダイズ)」を2020年7月15日に東京東銀座にオープンしました。

気になるメニューですが、大豆ミート等を使ったオリジナルのバーガー「べっぴんバーガー」に加え、お馴染みのモーニングサービスや、から揚げ風の「豆腐フリット」など。ドリンクメニューにも、カフェオーツオーレや豆乳ウインナーコーヒーなど、牛乳不使用のドリンクがずらりと並びます。

【べっぴんバーガー】1280円(税込)

 
【豆腐フリット3種ソース】690円(税込)
 
コメダイズのコンセプトは「お肉を休む日を、つくろう」。環境に良いとわかっていても、いきなり完璧なプラントベースの食生活に切り替えるのは難しいものです。そこでコメダイズでは「週に一日はお肉を食べない日にする」など、プラントベースの食事を無理なく楽しむという新しい生活を提案しています。
 

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

子育てと仕事の両立に悩んだ自身の経験から、育児や暮らし、働き方などをテーマに執筆活動を行う。趣味の食べ歩きが高じ、フードアナリストの資格を取得。グルメレポートや食のトレンドについての記事も得意。