今話題のプラントベース(植物由来)食って?イケアやコメダから続々登場

健康に良いという理由からだけでなく、地球環境や食糧不足問題などへのアクションとして「プラントベース(植物由来)食」を選択してみてはいかがでしょうか?

数年前から耳にするようになった「プラントベース」という言葉は、直訳すると「植物(プラント)を由来(ベース)とする」となりますが、単に「野菜を食べよう」という意味だけに留まりません。今、多くの企業がこぞって新商品や新サービスを開発しているのは、植物由来の食材(豆類や穀物など)を使って、肉のような旨味や食感を引き出す「代替肉」の取り組みです。

続きを読む

今年、コンビニ各社が代替肉の一種である「大豆ミート」を使った商品を次々と発売したことをきっかけに、プラントベース食がこれまで以上に身近な存在へとなりつつあります。

今回はコンビニでの「大豆ミート」商戦に加え、コメダ珈琲店やイケアなどの人気店での取り組みを中心にご紹介します。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

子育てと仕事の両立に悩んだ自身の経験から、育児や暮らし、働き方などをテーマに執筆活動を行う。趣味の食べ歩きが高じ、フードアナリストの資格を取得。グルメレポートや食のトレンドについての記事も得意。