みんなの年代別「貯蓄」と「所得」…貯蓄1000万円以上でも、生活苦しい?

2020年7月に発表された「2019年 国民生活基礎調査」ですが、今回は3年に一度の大規模調査年です。「保健」「医療」「福祉」「年金」「所得」などの国民生活の基礎的事項を調査していますが、「健康」「介護」「貯蓄」に関する事項は大規模調査年のみ実施となっています。

今回は、みんなの「所得」と「貯蓄」をみていきましょう。

みんなの家族構成

2019年6月6日現在における全国の世帯総数は5,178万5,000世帯となっています。この内訳ですが、

続きを読む

「単独世帯」・・・1,490万7,000世帯(全世帯の28.8%)
「夫婦と未婚の子のみの世帯」・・・1,471万8,000世帯(同28.4%)
「夫婦のみの世帯」・・・1,263万9,000世帯(同24.4%)

の順で多くなっています。ちなみに「高齢者世帯」は1,487万8,000世帯(全世帯の28.7%)となっています(「高齢者世帯」とは、65歳以上の者のみで構成するか、これに18歳未満の未婚の者が加わった世帯をいう)。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

埼玉大学経済学部卒業後、テクノロジー関連の専門紙の記者に従事。
現在はビジネス・経済系メディア向けの執筆を行う。2児の母。