不倫は蜜の味!?禁断の関係を続ける2つのストーリー

不倫は蜜の味!?みんながハマってしまう理由とは?

今回は筆者が実際に話を聞いた不倫にハマってしまった2つのストーリーについてご紹介しました。不倫経験のない筆者が言うのもアレですが、不倫にハマってしまう人には「それなりの訳がある」場合も多いといえるのではないでしょうか。

「不倫なんて最低!」「不倫した方が悪い!」「された方には何の罪もない!」と全否定する人も珍しくありませんが、少なくとも今回ご紹介したストーリーには「運命の人と再会してしまった」「家庭に居場所がないから」という彼女・彼らなりの理由が存在していたように感じます。

どのような理由があっても不倫が許されるとは思いませんが、様々な代償を払っても不倫にハマってしまう人が多いのも事実です。「不倫は蜜の味」と言われることもありますが、パートナー以外の人と一緒にいることで、普段は感じられないドキドキやトキメキを感じやすいのが「蜜の味」と言われる所以なのかもしれません。

広瀬 あゆみ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

紅茶とヨガとサーフィンと読書が好きな3児の母。子ども英会話教室運営や私立幼稚園の英会話教諭として働いていた経験から、幼児教育や日本の教育体制に強い関心を持つ。長男がADHDであり、発達支援や支援教育についても精通している。今後加速するテクノロジー教育をさらに広めるため、日々発信中!Twitter:広瀬あゆみ