エアリズムだけじゃない!「ムレにくい」「ひんやり」「夏らしい」人気4社の新作マスクを比較

2020年6月19日に発売となったユニクロの「エアリズムマスク」。肌触りの良いエアリズム素材を使ったマスクということで大注目され、店頭販売には長蛇の列ができ、翌20日にはオンラインストア販売が完売となりました。

厚生労働省から「『新しい生活様式』における熱中症予防行動のポイント」が発表されたのは、関東が梅雨入りする直前の5月29日のこと。高温多湿の環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるため、「屋外で人と十分な距離が確保できる場合」にはマスクをはずすなどの工夫が必要としつつも、やはりマスクの着用は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を防ぐための基本的な対策の一つであるという点が改めて認識されました。

熱中症以外にも「息苦しい」「蒸れる」「汗をかく」など、夏場のマスク着用には何かと課題が多いものです。そんな中、ユニクロ以外にもさまざまな機能を持った新作マスクが、メーカー各社から続々と発売されています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

子育てと仕事の両立に悩んだ自身の経験から、育児や暮らし、働き方などをテーマに執筆活動を行う。趣味の食べ歩きが高じ、フードアナリストの資格を取得。グルメレポートや食のトレンドについての記事も得意。