地方公務員の給料は、どれくらい?

地方公務員の給料って、どれくらい?

総務省の「平成31年地方公務員給与実態調査結果等の概要」(2019年)から、一般行政職の平均給与月額をみていきます。()は平均年齢を記載しています。

(平均給与月額・・・平均給料月額と諸手当月額を合計したもの。平均給料月額には給料の調整額を含みます。また諸手当月額とは、月ごとに支払われることとされている扶養手当、地域手当、住居手当、特殊勤務手当、 時間外勤務手当等の諸手当の額を合計したものとなっています)

団体区分別の平均給与月額(一般行政職)

都道府県・・・41万3,000円(42.9歳)
指定都市・・・43万7,000円(41.8歳)
市・・・・・・40万2,000円(41.8歳)
町村・・・・・36万1,000円(41.3歳)
特別区・・・・42万8,000円(40.8歳)
全地方公共団体・・・40万6,000円(42.1歳)

もっとも高いのは「指定都市」の43万7,000円、もっとも低いのは「町村」の36万1,000円となっています。ちなみに、国家公務員の平均給与月額は、

国・・・41万1,000円(43.4歳)

となっています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

埼玉大学経済学部卒業後、テクノロジー関連の専門紙の記者に従事。現在はビジネス・経済系メディア向けの執筆を行う。2児の母。