資産運用は自分orプロ?失敗したら泣くに泣けない!「プロに任せた方がいい」4つのこと

止まってしまうと本当に厄介。「生活インフラ」の修理

我が家のお風呂は灯油を使うタイプで、給湯器を使っています。この給湯器が一度止まってしまったことがあり、自分で直せるのでは?と思ったのですが、無理だとわかりました。先ほどのエアコン同様、給湯器の中の部品が複雑すぎて、いじったら最後元に戻せないと思いました。それに火を扱うので、万が一のことを考えると素人は手を出さない方が絶対にいいと思います。

また数年前に凍結によって水道管に亀裂が入ったようで、水漏れの音がしていたことがありました。蛇口をいじっても直らないので工事をしてもらったのですが、水道管は地下に埋まっているし、家の床下に配置されているので、これもプロじゃないとできないと思いました。

もしかしたらある程度の道具があれば素人でもできるのかもしれません。でも生活のインフラとなる部分は、いったん止まると本当に困ります。そのためプロに任せてきちんと修理をしてもらい、安心感を得た方が気持ちの上でもいいと感じています。

まとめ

お金のことを考えるとついつい自分でどうにかしようと思ってしまうのですが、手を出したことで逆にお金がかかってしまうこともあります。プロは知識も技術も素人より何段階も上です。なぜプロがいるのかを考えたら、プロに任せるべきことは意外に多いのかもしれませんね。

川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。
現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、
ユーザーとして出品や購入の経験を積む。
家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。
高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。