サラリーマンの年金額はいくらか

厚生年金保険(第1号)の年金月額、もっとも多いのはいくら?

では、男性の老齢年金の年金月額の分布からみていきます。

30万円~:1.9万人
29~30万円:1.2万人
28~29万円:2.6万人
27~28万円:5.1万人
26~27万円:8.5万人
25~26万円:13.3万人
24~25万円:20.5万人
23~24万円:29.9万人
22~23万円:43.0万人
21~22万円:59.8万人
20~21万円:75.4万人
19~20万円:86.1万人
18~19万円:91.0万人
17~18万円:90.9万人
16~17万円:84.4万人
15~16万円:75.7万人
14~15万円:68.1万人
13~14万円:60.7万人
12~13万円:53.4万人
11~12万円:46.3万人
10~11万円:38.3万人
9~10万円:30.3万人
8~9万円:26.0万人
7~8万円:24.2万人
6~7万円:17.0万人
5~6万円:9.0万人
4~5万円:4.9万人
3~4万円:1.7万人
2~3万円:6000人
1~2万円:1.2万人
~1万円:9.0万人

平均年金額は16万円台とはいえ、20万円台をもらっている受給権者数も多く、中には30万円を超える人もいるようです。このように分布が広がるのは、月給比例部分である報酬比例部分があるためです。男性の年金月額が16万円台の世帯をイメージするのだけでは、かならずしも正確な世帯像を描くことはできません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

埼玉大学経済学部卒業後、テクノロジー関連の専門紙の記者に従事。
現在はビジネス・経済系メディア向けの執筆を行う。2児の母。