宝石のレンタルはビジネスとして成り立つのか? ストック思考で考える

ビジネスの安定成長に欠かせない仕組みである「ストックビジネス」。今回はストックビジネスの基本の一つ、レンタルについて考えます。

宝石のレンタルはストックビジネス化できる?

筆者が携わるストックビジネスアカデミー(SBA)のストックビジネス実践会に、会員の方から次のような質問が寄せられました。

それは、「長年宝石にかかわる商売をして、その知識は身についています。そして、独立するなら宝石のレンタル事業はどうかと考えています。宝石のレンタルというのはストックビジネスとして成り立つでしょうか」というものです。

続きを読む

ストックビジネスの4分野

まず、ストックビジネスになり得る4つの分野をおさらいしてみましょう。

  1. 貸す(レンタル)
  2. 認める
  3. 改善する(学習・成長・治癒・改善)
  4. 消費・劣化

このように、そもそもレンタルは最もストック化しやすい王道ビジネスなのです。とはいえ、なんでもかんでもレンタルにできるというわけではありません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
大竹 啓裕
  • 大竹 啓裕
  • 株式会社ハッチ・ワーク 代表取締役会長兼CEO

福島県出身。20代はセコム株式会社にて理想的なストックビジネスの原点を経験、その後、30歳でラーメンFCチェーンの創業メンバーとして参画、ラーメンFCとしては全国一位となる約300店のストックビジネスモデル構築の原動力となる。
40代は(株)ハッチ・ワークにて貸会議室「アットビジネスセンター」や月極駐車場探し「アットパーキング」にて国内オンリーワンのサービスを次々開発して事業拡大する。これまでの新規事業立ち上げは20事業以上。
ストックビジネスアカデミー(経営研究機関)にて長期的に成長する経営メソッドを研究。
近著に『ストックビジネスの教科書』(ポプラ社)、『ストックビジネスの教科書 プロフェッショナル』(ポプラ社)がある。


ビジネスに関するお問い合わせは下記よりお願いいたします。
問合せ先:ストックビジネス〜大竹啓裕の公式サイト〜