公務員と会社員の「離職率」どれくらい違う?

新卒者の離職率は?

厚生労働省の「新規学卒者(大卒)の離職状況」によると、3年目までの離職者の数値が公表されているのは、「平成28年(2016年)3月卒」となっています。そのため、こちらの離職率を確認していきましょう。

就職者は44万8,309人、3年目までの離職者数は14万3,360人となっているので、離職率は32.0%となっています。
ちなみに、

1年目までの離職者数:5万627人
2年目までの離職者数:9万8,270人

となっています。

産業別に「3年目までの離職率」をみていきます。

宿泊業,飲食サービス業(50.4%)
生活関連サービス業,娯楽業(46.6%)
教育,学習支援業(45.9%)

医療,福祉(39.0%)

となっています。
やはり新卒者の離職率は高いですね。「宿泊業,飲食サービス業」は50%を超えています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

埼玉大学経済学部卒業後、テクノロジー関連の専門紙の記者に従事。
現在はビジネス・経済系メディア向けの執筆を行う。2児の母。