訪問マッサージをストックビジネスとして成功させた整体師〜カギは高齢者の喜びを継続すること

ビジネスの安定成長に欠かせない仕組みである「ストックビジネス」。今回はストックビジネス構築の成功事例を紹介したいと思います。

訪問マッサージの「価値の本質」とは

筆者がともにストックビジネスを探求する仲間に、訪問マッサージを全国に普及させた藤井宏和さんがいます。藤井さんは「一般社団法人 日本訪問マッサージ協会」を立ち上げ、今では500人以上の会員を抱える同協会を代表として率いています。

マッサージ業というと一般には店舗を思い浮かべると思うのですが、訪問マッサージの場合は、国家資格を持ったマッサージ師が個人宅や介護施設などを訪問し、主に高齢者をお客様として施術を行います。

続きを読む

また、上述の日本訪問マッサージ協会では、そのような訪問マッサージを行う施術師に対して技術指導や経営指導を行っています。国の保険適用制度を活用することで負担も少なく、外出もまなならない要介護のお年寄りからとても喜ばれるサービスです。

私自身、藤井代表と話すまで訪問マッサージに関する知識はまったくありませんでした。しかし、インタビューでその内容を知ると、いてもたってもいられず、すぐに85歳の母に訪問マッサージをプレゼント。そのくらい大きな魅力を感じました。

そして、施術を受けた両親から喜びの電話をもらった時の私の嬉しい気持ち、この喜びの連鎖こそ藤井代表の提供している「価値の本質」であり、強固なストック性の源だと感じたのです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
大竹 啓裕
  • 大竹 啓裕
  • 株式会社ハッチ・ワーク 代表取締役会長兼CEO

福島県出身。20代はセコム株式会社にて理想的なストックビジネスの原点を経験、その後、30歳でラーメンFCチェーンの創業メンバーとして参画、ラーメンFCとしては全国一位となる約300店のストックビジネスモデル構築の原動力となる。
40代は(株)ハッチ・ワークにて貸会議室「アットビジネスセンター」や月極駐車場探し「アットパーキング」にて国内オンリーワンのサービスを次々開発して事業拡大する。これまでの新規事業立ち上げは20事業以上。
ストックビジネスアカデミー(経営研究機関)にて長期的に成長する経営メソッドを研究。
近著に『ストックビジネスの教科書』(ポプラ社)、『ストックビジネスの教科書 プロフェッショナル』(ポプラ社)がある。


ビジネスに関するお問い合わせは下記よりお願いいたします。
問合せ先:ストックビジネス〜大竹啓裕の公式サイト〜