公務員と会社員の退職金、どれくらい違うの?

複合サービス事業(信用・保険・共済事業を行う協同組合や郵便局など):96.1%
鉱業、採石業、砂利採取業:92.3%
電気・ガス・熱供給・水道業:92.2%

の3業種はほとんどの企業で退職給付制度があるようです。とくに規制産業は年収が高くなりやすく、福利厚生も充実しているといえるでしょう。

逆に
宿泊業、飲食サービス業:59.7%
生活関連サービス業、娯楽業:65.3%
サービス業(他に分類されないもの):68.6%

これらの産業においては退職給付制度がない企業が、全体に比べて多いようです。とはいえ、もっとも少なくても50%以上となっています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

埼玉大学経済学部卒業後、テクノロジー関連の専門紙の記者に従事。
現在はビジネス・経済系メディア向けの執筆を行う。2児の母。