「中高年専門パーソナルトレーナー」に見るストックビジネス化のヒント

パーソナルトレーナーの価値

心身健康倶楽部は、中高年専門パーソナルトレーニングジムと謳っています。その目的は「現役生命延長」。長寿社会、定年後の健康寿命の長さが大切な人生100年時代の課題にピッタリですね。

そして、マシンではなくパーソナルトレーナーが「現役生命延長」にコミットする。ここに価値があるのですが、実はこのコンセプトは、私が3年前にストック思考でアドバイスしたことをふまえてできたものなのです。

普通のジムでは筋肉を付けることやダイエットが目的になりますが、中高年の潜在意識の中で本当に長期的に欲しいものは何か? それを実感しやすいコンセプトは何か? そこをとことん追求することがストックビジネス化のポイント。

肝心なのは、ストックビジネスになるということは「定額をもらうこと」ではなく、「そのサービスを受けている人が毎回、毎月、毎年、その価値を実感できている状態を作ること」なのです。

冒頭に記した私の実感…「本当ですか!? たしかにこの間、2日で16時間立ちっぱなしで講義をして感じたのですが、疲れにくくなったんですよ」。これを、皆さんのビジネスがストックビジネスになるヒントとしていただければ幸いです。

今回の記事の参考になるので、興味のある方はこちらの動画もご覧ください。「ストック成功の秘訣!パートナーになれ!」(5分5秒)

大竹 啓裕

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
大竹 啓裕
  • 大竹 啓裕
  • 株式会社ハッチ・ワーク 代表取締役会長兼CEO

福島県出身。20代はセコム株式会社にて理想的なストックビジネスの原点を経験、その後、30歳でラーメンFCチェーンの創業メンバーとして参画、ラーメンFCとしては全国一位となる約300店のストックビジネスモデル構築の原動力となる。
40代は(株)ハッチ・ワークにて貸会議室「アットビジネスセンター」や月極駐車場探し「アットパーキング」にて国内オンリーワンのサービスを次々開発して事業拡大する。これまでの新規事業立ち上げは20事業以上。
ストックビジネスアカデミー(経営研究機関)にて長期的に成長する経営メソッドを研究。
近著に『ストックビジネスの教科書』(ポプラ社)、『ストックビジネスの教科書 プロフェッショナル』(ポプラ社)がある。


ビジネスに関するお問い合わせは下記よりお願いいたします。
問合せ先:ストックビジネス〜大竹啓裕の公式サイト〜