勤続30年の銀行員が見た「お金が寄ってくる人」の特徴

この、最初のきっかけが商談会だったそうで、翌日来店して(私にお礼を言うために来店してくれたそうです)、「普段なら門前払いばかりだった大企業の人と名刺交換できたのは▲▲さん(私)のおかげです」と嬉しそうに述べられ、私は本気で銀行員になって良かったと思ったものです。

まとめ~お金にモテる人は銀行員もファンになる

ここまでAさんの例を見ながら、お金にモテる人の特徴をお話ししてきましたが、念押ししておきたいのは、これらは決して狙ってやっていたことではない、という点です。意図が見えればむしろ逆効果ですし、芝居や心にもないおべっかなど銀行員には見透かされてしまいます。

意識せず、飾らず、ひとことでいうなら「真摯」であれば銀行員にモテますし、周りの人からも、もちろんお金からもモテます。代々続く家柄など、努力次第ではどうにもならない部分もありますが、Aさんの姿勢から学べるものは大きいのではないでしょうか。

加藤 隆二

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

勤続30年の現役銀行員。金融ライター。
銀行員として数え切れないほどのお客様と会い、相談に乗り、一緒に悩んだ経験では誰にも負けない自信があります。
取り組んでいく記事も、そんな一介の銀行員目線で書いています。