株主優待で食品をゲット! パパが嬉しい銘柄は?

家族でおつまみを楽しめる! なとり(2922)

なとりは、多品種のおつまみを製造販売しているメーカーです。特にイカを中心とした水産加工品の開発、販売が得意で、「さきいか」や「あたりめ」「いかなんこつ」などが有名です。

近年は畜肉加工品・酪農加工品・農産加工品・惣菜製品などのおつまみも増えて、チーズ鱈や各種ジャーキー、ミックスナッツなどでも知られています。

なとりの株主優待品は、100株以上で自社製品の詰め合わせ2000円相当。2000円相当で約8種類のおつまみがもらえるようです。何が来るのかはその時のお楽しみ。中にはネット通販で取り扱っていない製品などもあり、珍しいものに出会える可能性もあります。

株主の権利確定日は3月末。現在は100株を約17万円で買うことができます(2019年12月15日現在)。20万円以内で買えるというのは嬉しいですね。

なお、100株以上で自社製品の詰め合わせが2000円相当、1000株以上で3000円相当、3000株以上で4000円相当となります。おつまみはお酒が好きな人も嫌いな人も、お子さんも、みんなで一緒に楽しむこともできるのでおすすめです。

まとめ

上手に投資しながら、優待品もゲットする…! これだと、なかなか自分へのごほうびが捻出しにくいパパでも、ちゃんと自分をいたわることができそうです。もし、キャピタルゲインも狙えたらなおさら気持ちはホクホクですね。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。