意外と多い? アダルトサイトを見る女の子・男の子の心理

スマホを持つ子供が増えてきていますが、どういったサイトやアプリを利用しているのか、なかなか分からないものですよね。

学校からスマホトラブルへの警鐘を鳴らすプリントが配られても、「うちの子はそんな危険な目に遭わない」と思う方も多いことでしょう。しかし、子供はいつトラブルに巻き込まれるか分かりません。

独立行政法人の国民生活センターが2019年8月に発表したデータによると、男女問わず小学生、中学生、高校生のネットを介したトラブルでアダルト情報サイトに関する相談が上位になっています。

続きを読む

今回は、子供がアダルトサイトに近づくきっかけとその危険性を、筆者の経験談を含めて紹介します。

アダルトサイトにはまる大人しい地味な小学生の女児

筆者が塾で仕事をしていたときのこと、大人しく目立たない印象の小学生の女の子が入会することになりました。両親ともお堅い仕事をし、一人娘にピアノや水泳を始め、複数の習い事に通わせる教育熱心な方々でした。

この子を仮にAちゃんとしましょう。Aちゃんが塾に通い始めたのは5年生の秋頃。数カ月経つと慣れてきたのか、最近はまっていることとして、「インターネット検索が好き」と言ってきました。他の小学生がゲームに夢中になっている中、少し大人びたところがあるんだな、と最初は感じましたが、話が進んでいくうちにゾッとすることに。

「海外サイトだと、無修正のものが多いんですよね」というAちゃんの一言に、筆者は固まりました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

元塾講師。現在は3人子供の子育てをしながら執筆活動をしている。子育てと自分の経験を活かし、教育に関する情報を発信。