「パパ活」に「ママ活」…ハッシュタグで募集、未成年にも横行?背景とその危険性

メディアやテレビで「パパ活」という言葉が広く聞かれるようになりました。パパ活とは、若い女性が年上男性と食事などを共にして金銭的援助を受けることをいいます。アルバイトなどで収入を得るよりも、短時間で効率的に稼げる場合もあるようです。

パパ活は、援助交際のような性的関係は持たないことを前提としていますが、具体的な定義や規則はなく、お金が欲しいと考える若い世代を狙った危険も潜んでいます。

パパ活の実態とは

パパ活では、一緒にランチをするだけで5000円、ディナーで長時間一緒に過ごすなら1万円、さらに「手当」や「おこづかい」、「プレゼント」がつくこともあります。これはあくまで一例で、金額に決まりはありません。多くの場合で「パパ」に委ねられることになります。

続きを読む

「手当」が多いと、1日で10万円以上になることもあり、若い女性は「パパ」をかけ持てば、パパ活のみで生活が成り立つような高額な収入源となることもあります。

若い女性のパパとの出会いは、アプリや出会い系サイトです。パパ活専用のアプリ、サイトもあります。基本的に会員登録は無料で、登録後、男性と連絡を取り合うことができます。女性は、ウェブ上で連絡を取ったすべての男性に会うわけではなく、気になった人や、都合のついた人と実際に会ってパパ活をスタートさせるという流れです。

渡部篤郎さんと飯豊まりえさんが主演したドラマ「パパ活」(FODとdTVの共同制作)など、エンタメにおいても「パパ活」の文字を目にすることが多くなり、ひそかに社会現象となりつつあります。

また、松坂桃李さん、山本美月さんが主演したドラマ「パーフェクトワールド」(関西テレビ)でも、ヒロイン・つぐみ(山本さん)の妹であるしおり(岡崎紗絵さん)がパパ活で収入を得ているという描写がありました。

とくに本作においては、しおりと同世代である晴人(松村北斗さん)ともパパ活をきっかけに知り合っており、パパ活は双方合意の金銭授受があれば、一概に年下女性と年上男性における関係だとは言えないこともわかります。

未成年の活動や「ママ活」も

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

ライターです。映画やアニメ、小説、漫画などエンタメ全般が好き。
執筆ジャンルもエンタメが多め。
Twitter