GW明けは要注意!?突然「何も考えられない」・・・それって「適応障害」かも

「もしかして私は適応障害なのかも」

「適応障害と診断されたけど、退職すべきかわからない」

私は以前勤めていた会社を「適応障害」で退職しました。

この記事では私が「適応障害」になった体験をもとに、「適応障害」で退職を考えている人が何をすればいいのかをご紹介します。

適応障害とは?

「適応障害」とは自分に起こった出来事や、置かれている環境によって受ける強いストレスが原因で、体や心にさまざまな症状が現れる精神疾患のことです。

続きを読む

「適応障害」は「過労」「セクハラ」「失恋」など、原因となるストレスがはっきりしているので、そのストレスを解消すれば症状が治まることも多くなります。

ただし、「適応障害」と診断された後に「うつ病」と診断されなおすケースも多くあり、早めに適切な対応をしなければ、重い精神疾患に発展してしまう可能性もあるのです。

私の体験談「突然何も考えたくなくなった」

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

キー局のバラエティ番組ADとして勤務した後、浄水器の販売会社へ転身。

その後、インターネットメディアの会社へ転職し、ライティングと出会う。

その会社で適応障害を発症したのを機に、ライティング業務に集中するために独立。

現在はフリーランスのライターとして、旅行・グルメ・子育てなど取材や実生活を通じた記事の制作を行っている。