ジャニーズ初、バーチャルアイドル成功のカギはトーク力。ファンの評価は?

なにわ男子/関西ジャニーズJr.の藤原丈一郎さん(左)と大橋和也さん(右)

2月19日、株式会社ジャニーズ事務所と国内ライブ配信プラットフォームの大手であるSHOWROOM株式会社は、Johnny's×SHOWROOM「バーチャルジャニーズプロジェクト(VJP)」を始動させました。

プロジェクトでは、なにわ男子/関西ジャニーズJr.として活動する藤原丈一郎さんと大橋和也さんが、それぞれアイドルを目指す高校生である海堂飛鳥(かいどうあすか)と苺谷星空(いちごやかなた)というバーチャルキャラクターに扮します。そしてSHOWROOMの配信を通じて、アイドルになるという夢に向かって切磋琢磨していく様子をお届けするとのこと。

続きを読む

ジャニーズが初めてバーチャルキャラクターを売り出していくということで、各界から注目度の高い「バーチャルジャニーズプロジェクト」。2月19日には、SHOWROOM代表の前田裕二氏も登壇し、大々的に記者発表会が行われました。

SHOWROOM代表 前田裕二氏

  • つみたてNISAでも買える、とことんコストにこだわったファンドeMAXIS Slim。ネットで人気の先進国株式ファンドもラインナップ [PR]

生身のメンバーの動きや声がそのままキャラクターに投影

前田さんによると、現在YouTubeなどを通して活動するバーチャルキャラクターを見渡すと、人気を博しているキャラクターの多くが女性である現状があるそう。

「今回、リアルコンテンツに強みを持つジャニーズの力を借りることで、男性キャラクターのバーチャルアイドルを作り出し、新しいエンタテインメントの可能性を広げたい」と、今回の企画意図を説明していました。

本プロジェクトの特徴の一つが、メンバー自身の現実世界における動きが、そのままバーチャルキャラクターに反映されること。VRアニメ制作ツール「AniCast」によって、大がかりな機材を使うことなく話したり動いたりすることができるようになりました。

声ももちろんメンバー本人のものなので、視聴者はバーチャルキャラクターを目の当たりにしながらも、演じているメンバー自身をリアルに感じられる構造になっています。

バーチャルジャニーズ公式キャラクター

すでにフォロワー数は6万人に迫る勢い

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
秋山 悠紀

早稲田大学文化構想学部出身。女子高でサッカー部、フリーター、演劇活動、編集プロダクションなどを経て独立。
子育てへの不安から1年半の保育園勤務の後、第一子を出産。
現在、長男を育てながら女性の生き方、子育て、ジェンダー、社会、旅、ドラマ、映画について執筆中。