アンダー3万円。ショップスタッフが勧める、「上質な財布」とは?

どうせ財布を買うのなら…

せっかくレザーの財布を買い換えるのなら”上質なものを”と考えているけど、「往々にして高い…」「これ、買って大丈夫なの?」などの疑問を持っている人も多いはず。

そんな疑問にお答えするべく、今回は4店のセレクトショップが教えてくれた上質な財布をご紹介。集まったアイテムはなんと全てアンダー3万円。ぜひご参考に。

見た目以上の…

「私も愛用しています」と、横浜は仲町台のショップ・Euphonicaの店主が紹介してくれたのが、鹿児島発の革小物ブランド『RHYTHMOS』の財布。ポーチのようなユニークな形が目を引きますが…。

続きを読む

それもこれも全てはデザイン。ファスナーを開ければ、札・カード入れスペース、ファスナー付き小銭入れにアクセスできるスグレモノなんです。ちなみに札入れには通帳、サイズによってはスマホも収納可能と、使い勝手もユニークです。

日本最高の技術

日本で最高の技術を持つとされる栃木レザー株式会社製のヌメ革を使用した『SLOW herbie』の財布。提案してくれた、千葉は津田沼のショップ・SECOURSのスタッフ曰く、「純正のヌメ皮をしっかりとなめしているのに2万円」と、お手頃価格なのだとか。

また、カード収納部とコインケースを一体化して収納力を高めるなど、デザイン力も光ります。財布を選ぶなら小さめで、と考えている方はまずはチェックしておきたい逸品。

老舗ファクトリーメーカーから

アメリカ・テキサス州のエルパソを拠点とする老舗ファクトリーメーカー『BRONSON LEATHETR』。横幅約15㎝強という「長財布の一歩手前のサイズ感」に使いやすさを秘めた一品。

素材には上質なブッテーロレザーを使用しているため、使い込むたびに滑らかになっていくのが嬉しいポイント。長財布の容量は捨てがたいけど大きいのが難点、とお悩みの方は一度お試しあれ。

ハリコシを楽しめる小型

『nejicommu』の革小物ライン「MATTER」からは、こちらの財布をご紹介。タンニンなめしを施したカウレザーを用いており、しっかりとしたハリコシを楽しめるものに。

シンプルなデザインながらも、ビスロンファスナー(別名:プラスチックファスナー)を使用し、抜いた感じを持たせたところにも注目したいところ。

あとがき

「このクオリティでこの値段!」と思わず、口から漏れてしまうアイテムでしたね。これを機に、思い切って財布を買い換えてみてはどうでしょうか?

FACY

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
FACY
  • FACY
  • 運営:STYLER Inc.

ファッションアイテムを購入したいユーザーと、アイテムを販売しているショップを直接つなげるファッションアプリ「FACY」のオウンドメディア。
コンセプトは「今ほしいものがみつかる、ショップスタッフがオススメしたものが集まるファッションメディア」。“今ほしい”を軸に、まとめ記事やショップインタビュー、コーディネートなどを配信しています。