大人こそかぶるべき「キャップ」6選

大人には上品なキャップ

キャップはコーディネートのアクセントとして、使い勝手が良いアイテム。ヘアセットをしなくとも、サッとかぶれば決まってしまう時短効果も持っています。特にこの時期は、熱中症対策としても一役買ってくれるので、とても便利。しかし、どうしても子供っぽいイメージが拭えず、敬遠している大人の方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、ショップスタッフがおすすめする「大人だからこそかぶるべきキャップ」をご紹介いたします。子供っぽくならない、カジュアルな雰囲気がいい塩梅に抜けたアイテムが揃いましたので、どうぞご覧ください。

続きを読む

夏に最適な爽やかさ

リネン生地を使用したEDIFICEと『NEWERA』の最新コラボのベースボールキャップ。フロントに同色で施したトナルカラー(1色使い)のアンカー&ロープ刺繍により、NEWERAのストリートな雰囲気をやわらげています。

突き抜けるような白は、濃いめのトップスや柄パンツと合わせると、バランスの取れたスタイリングになりますね。

人気コラボアイテム

EDIFICEとフランスの名門フットボールクラブ「パリ・サン=ジェルマン」がコラボしたキャップです。生地にはソフトな質感とストレッチ性が魅力の「SOLOTEX」を使用。

着こなしを選ばないダークトーンには、さりげなくもしっかりと主張のある白文字のロゴを。カジュアルはもちろん、モードなスタイルにも合わせたい一品です。

大人のクレイジーチェック

爽やかなカラーリングに目を引く『NEW YORK HAT CO.』のベースボールキャップです。クレイジーパターンでチェック柄をあしらっており、見る場所によって表情の違いを楽しめるのがポイント。

「クラシカルなキャップを」という方にオススメしたい一品。秋のスタイリングに取り入れても、自然と溶け込んでくれます。

機能性バッチリ

コットン×ナイロンを高密度で織りあげた『alls』のキャップ。生地には撥水加工が施されているので、夏の幅広いシーンで対応してくれます。

ブラックカラーのボディーに映えるホワイトカラーのステッチは、落ち着きのある大人のさりげない遊び心として。

光沢で品よく

高密度なナイロン生地を使用したEDIFICEのプライベートブランド『At.couleur』のキャップ。生地の程よい光沢感とミニマルなデザインが相まって、上品な雰囲気が漂います。

6パネル型の癖のないベーシックなフォルムで、手を付けやすいですね。シックに攻めたい方は漏れなくチェックを。

ウォッシュ加工ヴィンテージ風

ベーシックな6パネル型を採用した『ROTAR』のコットンキャップです。フロントにリップモチーフのロゴ刺繍をあしらった、ちょっとアダルトな一品。

かといって、それほど嫌らしく見えないのはウォッシュ加工によりヴィンテージのような雰囲気を漂わせているから。ご機嫌な夏にはこれぐらい遊び心の効いたロゴも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

あとがき

大人なキャップ選びは、むやみやたらに無地のコットンのものを選んでは逆効果。子供っぽいのではなく、オジサン臭くなってしまいます。控えめなロゴは入ったもの、もしくは生地の違うものを選ぶが吉。

今まで縁がなく、キャップを持っていなかった方は、ぜひ健康管理という意味でも取り入れてみてはいかがでしょうか。

FACY

ニュースレター

PR

FACY
  • FACY
  • 運営:STYLER Inc.

ファッションアイテムを購入したいユーザーと、アイテムを販売しているショップを直接つなげるファッションアプリ「FACY」のオウンドメディア。
コンセプトは「今ほしいものがみつかる、ショップスタッフがオススメしたものが集まるファッションメディア」。“今ほしい”を軸に、まとめ記事やショップインタビュー、コーディネートなどを配信しています。