帰省が憂鬱! それは夫の態度が原因かも

義両親との関係は良好なのに...

妻が憂鬱に感じることもある、義実家への帰省。義両親との仲は良好なはずなのに、なぜか気が進まない…そう感じるのは、夫の帰省中の態度が原因かもしれません。妻はどんなに腹が立っても、義両親の前で夫を責めるなんてなかなかできないもの。イライラを抱えたまま数日を過ごすぐらいなら、義実家詣ではしないほうがマシ!と感じることもあるでしょう。

では、妻は義実家への帰省中、夫のどんな態度に腹を立てているのでしょうか。5人のエピソードをご紹介します。

続きを読む
  • 投資家デビューしたあなたへ! 脱・投資初心者のための資産形成講座 [PR]

育児やっているアピール

「普段は息子のおむつ替えも私が言わないとやってくれないのに、これ見よがしに『こっちおいで~おむつ替えよう!』と急にイクメンぶる夫にはイラっとします。

さらにイライラを加速させるのは、義母が『うちの○○は、おむつ交換までするのよ! ○○が子どもの頃、お父さんは何もしてくれなかったのに』と集まった親戚に対して自慢すること。悪い人ではないし、義母のことは好きですよ。でも、孫(私の子)を息子(夫)アピールの道具として使うのはやめてほしいです。我が子のお世話をするのは親として当たり前だし、なぜ男性はおむつを交換したぐらいでそんなに称賛されるのでしょう」(34歳/1歳男児の母)

妻の家事が行き届いていないような発言

「義実家に帰省中、娘が急にハンディモップで掃除ごっこを始めたときのことです。義母が『あら、大人の行動をよく見ているのねぇ』と言うと、すかさず夫が『俺がいつも掃除しているのを見てるのかなぁ』とひとこと。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

子育て中のママライター。ママならではの子育ての悩みや心配事、人間関係の悩みなどについて執筆しています。