「いきなりフルコミットしない」月収1000万円ブロガー「マナブ」氏が語る、継続を成功に導くコツ

「マナブ」さんインタビュー2

「継続は力なり」、あちこちで言い尽くされていることですが、継続することは大きな壁を超える力を生み出します。一頃、SNSで流行った言葉に

「やりたい人1万人、やる人100人、続ける人1人」

というフレーズがありました。やりたい人はたくさんいても、実際に行動する人はごく僅かであり、さらにそれを継続する人となると本当に一握りの人間だけなのです。現在、Webマーケター、YouTuber、フリーエンジニアとして活躍され、なんと月収1,000万円という超ド級の収益をあげられている「マナブさん」から、「継続することの真の価値とコツ」について対談させていただきました。

続きを読む

マナブさんの実践する「継続術」とはどのようなものなのでしょうか?
(以下、モデレーターは黒坂。マナブさんは「マナブ」と表記させていただきます)。

初めは誰でもシンドイ…1年目は腱鞘炎に

黒坂:マナブさん、今回は貴重なお話を頂き、ありがとうございます。マナブさんは2016年頃から本格的にブログ執筆を開始されていて、今はものすごい成果を出されていますよね?3年間、継続してきたことで1年目、2年目、3年目とそれぞれどんな成果の違いがあったのでしょうか?

マナブ:結論からいうと、徐々に楽になっています。

・1年目:エンジニア業務と並行してブログ執筆。超シンドイ。
・2年目:エンジニア業務を辞める。ブログに全コミット。月100万円の収益達成。
・3年目:ブログ収益が安定。Twitterのフォロワー徐々に増えていく。月8桁の収益達成。

1年目が、最もシンドイです。

エンジニア業務で生活費を稼いでいたので、それと並行してブログを書きました。フリーランスとして週7日の稼働で、休みなしです。

しかし、開始して8カ月目で、小さく収入が生まれはじめていたので、徐々にエンジニア業務を減らしました。

2年目からはブログにコミットして、基本的には積み上げ式の売り上げになるので、徐々に楽になりました。
※ずっと手が腱鞘炎だったのですが、たしか2年目に治りました。

黒坂:なるほど、頑張った成果が水のようにフローとして流れてしまわず、しっかりとストックとして実績が蓄積してきたからこそ、今の大きな成果があるわけですね。
1年目から「これはいける!」という確かな手応えのようなものはあったのでしょうか?

マナブ:かなり半信半疑でした。 そのため、いきなりフルコミットせず、まずはエンジニア業務でしっかりとお金を稼ぎました。

なお、同時並行で企業向けのマーケティングコンサルティングの仕事も始まり、そこでブログ運営の知識が増えました。

要するに「企業向けのマーケティングコンサルティングの仕事でノウハウを溜め、溜まったノウハウを個人ブログにも適用した」という感じです。

そして、8カ月目くらいから、小さく伸び始めた感じです。

継続できた理由は「ポジティブだったから」

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

黒坂 岳央

シカゴの大学へ留学し会計学専攻。大学卒業後、東京で会社員を経て独立。

フルーツギフトのビジネスに乗り出し「肥後庵」を代表。

ビジネスジャーナリスト、作家、講演家。投資家でもあり、株式・国内外の不動産・FX・仮想通貨などに幅広く投資。

資産数十億円超のビリオネアとの投資やビジネス経験を活かして、『年収1億円超の起業家・投資家・自由業そしてサラリーマンが大切にしている習慣 “億超えマインド"で人生は劇的に変わる!』を著書に持つ。

英会話スクール・語学留学より圧倒的に低コスト&最短最速で身につく「英語多読の入門講座」を無料動画で開講中!