漫画「疲れているときのシャワー」がTwitterで話題! 実は「あるある」だった?

9月も終わろうかという頃、ある漫画がTwitterで多くの共感を集めました。「疲れているときのシャワー」というタイトルで投稿された9コマの漫画です。まずは漫画をごらんください。

疲れているときのシャワー


漫画を投稿したのは倉田けい(@kei_s20)さん。子育て中のお母さんで、普段はTwitterに育児漫画を投稿していらっしゃいます。

この日、倉田けいさんは疲れていたのか、シャワーを浴びる過程で既にシャンプーをしたのか、それともまだなのかがわからなくなってしまいます。これまでもときどきこのようなことは起きていたのですが、そのたびに「あ、この動作、さっきやったわ……」となってくやしいので、今回、漫画に描いたとのことです。

続きを読む

意外な反響? 押し寄せる共感

倉田けいさんの漫画にはまたたく間にたくさんのコメントがつきました。代表的なコメントを次にご紹介しましょう。

「私だけじゃなかった〜!!!」


共感コメントの中に意外と多かったのが「自分だけじゃなかった」と安心するもの。かなりたくさんの人たちがシャワー中に自分がやっていることを見失っていて、「自分だけかも」と思っていたのですね。

「すごいわかります…!
『あ、シャンプーした記憶昨日のやつだったわ』ってなるパターンあります」


シャンプーした記憶はあるけど、今日の記憶なのかが定かでない……いまやっていることが定かでない上に記憶の時制までが曖昧になるほど疲れている人も少なくはないようです。「昨日の記憶だ」と思ってシャンプーしたら実は2回目だった、というときの泡立ちはすごいという経験談もありました。

「わかる…風呂の時は
幸せの時間…時間を忘れて
記憶ごと全て流れてるってやつ…」


シャワーで汗や疲れを流すとともに、シャンプーした記憶も全部流れて行ってしまう……全部忘れてぼんやりしている時間は、たとえつかの間でも至福と言えるかもしれません。漫画をお描きになった倉田けいさんも「シャワーのときくらい何も考えずぼんやりしたいですよね」とおっしゃっています。

このほか「超共感できる」、「めっちゃある」という同意しかないコメントや、シャワーの手順がわからなくなるだけではなく「リンスを洗い流すのを忘れたまま風呂を出てしまう」というふうに工程が抜けてしまったり、「ボディソープで髪を洗ってしまう」、「洗顔料で歯みがきしようとしてしまう」などの取り違えパターンを告白する人もいました。

倉田けいさんにお話を伺いました


倉田けいさんはご自身がときどき繰り返してしまう「シャワーの手順がわからなくなる」ことがくやしかったこともあって漫画をお描きになりましたが、その一方で「数人でも共感してくれる人はいないだろうか」と思っていたのだそうです。

投稿してみれば、数人どころかRTは15万を越え、いいねは50万を越える反響です。900件を越えるコメントは先ほどお伝えしたように、ほとんどが共感や似た経験を述べるもの。

倉田けいさんは「多くの人が同じような経験をしていて安心しました」と語りながらも「安心していいのかわかりませんが…」とちょっと不安を覗かせます。同じ経験をしているということは、みなさん、かなりお疲れだということですから……。

まとめ

お話を伺ったとき、倉田けいさんは「漫画にしたおかげか今のところシャンプーを忘れることなく順番通りできています」とおっしゃっていました。本稿をお読みのみなさんはいかがでしょうか。入浴していて順番がわからない日が続いてはいないでしょうか。

そんな日が続いているなら、明らかに疲れているのですから、思いきって時間をかけて休んでください。疲れは休まないと取れません。お休みはとても大事です。休んで疲れが取れてから、改めて仕事なり遊びなりに精を出してくださいね。

衛澤 創

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

主な執筆分野は漫画・アニメ・映画・ゲーム・アイドル歌謡・懐メロなど2~2.5次元のサブカルチャー。
精神障害・性同一性障害・同性愛・虐待サバイバーの当事者で、これらについての記事を書いたり講演などもしています。
1年中アロハで髭でつるつる坊主なのでよく怖がられますが、怖くないです。好きなものはねこ・甘いもの・変なもの。
Twitter:@ezawa_sanjo