「WEB面接だからって甘くみてない?」面接官が見ているNGポイントとポイント

では、面接官はどんなことを見ているのでしょうか。ここでは面接官が見ているポイントに注目してみましょう。質問は企業を知ることができるのと同時に、自分のことを知ってもらうチャンスです。

ポイント1:最初の5秒を大切にしよう!

就活中、面接官はいろいろな角度からチェックをします。特に第一印象は大切なポイントです。実は第一印象は5秒で決まると言われていることをご存知でしょうか?短時間で、好印象を持ってもらうために、最初から笑顔や姿勢などに注意を払いましょう。

ポイント2:聞く態度

就活中は、話すことだけでなく「聞く態度」もチェックされています。相槌を打ったり、アイコンタクトを取ったりして、相手の話に敬意を持った「聞き方」をするように心がけましょう。

ポイント3:行動特性

企業は「うちの会社でどのように活躍してくれるか」を知りたいと思っています。面接の際、自分のこれまでの経験やスキルについて、質問や相談を交えながら伝えることができるようにしておきましょう。

WEB面接の注意点は?

WEB面接だからと甘くみていたら要注意です。WEB面接でも、面接の時の注意点はほとんど同じです。ここでもう一度WEB面接の注意点を見直してみましょう。

第一印象を大切にする

WEB面接の時も第一印象は大切です。面接が始まる前から、笑顔を忘れないようにしましょう。また明るいトーンで話すことを心がけましょう。

身だしなみは、第一印象を決定づける上で特に大切です。WEB面接でもきちんとした格好をするように心がけましょう。特に下半身の服装は、たとえカメラに映らないとしても気をつけましょう。

室内を整える

室内が散らかった状態で、WEB面接を受けることのないようにしましょう。また、特に家族と同居している場合、周りの環境に注意し、騒音が入らないように気を配ることは大切です。

カメラの位置も大切です。WEB面接の前にカメラの写り具合をチェックするようにして、鼻だけが写っている…口元だけが写っているということにならないようにしましょう。

まとめ

面接の際は社会人として適応することができるのか、この会社で働くことができるのかを見るために、思いがけないところをチェックされています。面接官がどんな所を見ているのか、ポジティブポイントやNGポイントをしっかりと把握しておきましょう。

だだ、NGポイントを「やらない」というだけでなく、どうしてそれがNGなのかを理解するようにするといいでしょう。そうすることで、採用され入社した時に、一人の社会人として自分で考えて行動するための訓練にもつながるでしょう。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。