「独自の育児法を強要してくるママ友…」迷惑なママ友との正しい関わり方

近所の公園や児童館、保育園や幼稚園など、ママ友と仲良くなるきっかけはさまざま。話していて楽しいと感じるママ友がいる一方、「この人とは関わりたくない」と思ってしまうケースもあるでしょう。「正直、ちょっと合わないかも…」と感じるママ友には、どのように接するのが正解なのでしょうか。

そもそも「ママ友」って何?

2000年代前半から徐々に認知度を高めてきた、「ママ友」というワード。2001年頃にはすでにインターネット上で登場し、「ママ友とどう付き合うべきか」といった相談が寄せられているサイトも存在します。

続きを読む

この「ママ友」は、子どもがきっかけでできた交友関係のことを指します。公園や児童館などで知り合ったママたちが次第に親しくなり、自然と「私たちはママ友だ」と実感していくのです。

また、「私たちはママ友同士ね」と確認するのではなく、会う回数が増える、周囲に「公園で知り合ったママ友が…」と話しているうちに関係性を自覚するケースが多くみられます。

ママ友は育児の悩みや愚痴を共有できる存在であるものの、なかにはトラブルになったという意見も。このような声を聞いていると、「ママ友は怖い存在なのでは」と感じてしまうのも無理はないかもしれません。

独自の育児法を実践しているママ友も

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。