ファミサポ? 一時保育? 病院にも行きにくいワンオペ未就園児ママが預けやすいのは…

ワンオペ育児で未就園児を育てていると、自分が病院や歯医者に行くなど、急用の際の預け先に困りますよね。一般的に「ファミリーサポートセンター」か「一時保育」を利用する方が多いのではないでしょうか。3児がいる筆者も、両方とも利用してきました。

ファミリーサポートセンターとは?

ファミリーサポートセンター(ファミサポ)とは、その地域で「子育ての援助を受けたい人」と「援助をしても良い人」が会員になり、子育ての手伝いを頼むもの。買い物や外出、急用の際に子どもを預かってもらったり、習い事の送迎などをお願いします。

続きを読む

いつも同じ人にお願いできれば子どもも慣れ、預かってもらいやすくなるという点では魅力的。わざわざ保育施設に出向く必要もなく、自宅や近所で済むので、利用しやすいものです。

一方で自宅は密室なため、「他の誰かの目がないと心配」というママも。ファミサポを通していても、知り合って間もない方とわが子を一対一にするのは、抵抗があるという人も少なくありません。

まずは自分も一緒にいて、関係性を作るのも一つですが、なかなかこまめに利用する用事もなくそこまでいかない人も多いですよね。

中には子どもにアレルギーがあり、援助をお願いした方に食生活が悪いのではと指摘されてショックを受けたいうケースも。ファミサポを利用する際は人間関係作りが大切なようです。

一時保育とは?

一時保育は保育所に子どもを一時的に預かってもらうシステムです。筆者の子どもは3人とも一時保育を利用しました。

初めて一時保育に預けると、多くの子どもが泣きます。最初は短時間預けるのが一般的ですが、2時間後に迎えにきても「ずっと泣きっぱなしだった」というのはわが子の話。一方で、ほとんど泣かない子や、思っていたよりも泣かない子もいるので、預けてみないことには分かりません。

あまりに泣かれてしまうと、ママの心も折れがちに。毎日通う保育園なら徐々に慣れますが、一時保育の場合、時々の利用なので子どももなかなか慣れないのがネックになります。

中には「あそこまで泣かれるなら、歯医者も美容室も自分さえガマンすればいい」と利用を止めてしまう人も。筆者は必要な事情もあり、定期的にお願いをしていました。

「ファミサポ+一時保育÷2」の施設を

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

宮野 茉莉子

東京女子大学哲学科を卒業後、野村證券を経て2011年よりライターへ。
主な執筆分野は育児、教育、ライフハック、女性の社会問題、哲学など。
子どもから大人まで「自分の頭で考える」哲学の面白みを伝えるべく執筆中。禅好きの3児の母。