マネしてはいけない!お金にいつも困っている人がやってしまっているNG言動

なかなかお金を増やせない、お金に困ることが多いといった悩みを抱えてはいませんか?お金を増やすには、いくつかのコツが存在します。これまでに貯金や節約に挑んではうまくいかなかった方も、コツを掴めばスムーズにお金を増やせるかもしれません。そこで今回は、誰でもできるお金の増やし方をご紹介します!

お金を増やすために始めたいこと

「お金を増やすには収入をアップさせるしかない」と思い込んではいませんか?以下の取り組みを始めると、自然とお金を増やせるはずですよ。

続きを読む

お金を好きになる

なんとなく、周囲の人に「私はお金が好きです」とは言いにくいですよね。欲張りな人だと思われたくない、と感じる方もいるでしょう。

しかし、「お金が好きな人」は「お金を大切にできる人」とも言い換えられます。不要な支出はできるだけ減らし、金銭管理もしっかり行なうことができるでしょう。お金を増やしていくためにも、まずはお金を好きになるところから始めてください。

お金の見通しを立てる

結婚式や同窓会などの出費のたびに、毎回慌ててお金を用意してはいませんか?お金を貯めていくには、計画を立てて出費に備えることが大切です。今後控えているイベントを書き出しておき、必要な金額は前もって用意しておくようにしましょう。

資産運用を視野に入れる

いまの金利は非常に低いため、ただ銀行に預けているだけでお金を増やすのは困難です。そこで、資産運用をしてお金を増やすのも選択肢のひとつ。株式投資だけでなく、国債・外貨預金・ETF・REIT・FX投資などさまざまな種類があります。

小額からの積み立てていきたい方は、投資信託もいいでしょう。つみたてNISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)を利用すれば、節税効果を得られるメリットもありますよ。

お金に困る人がやってしまいがちな言動

頻繁にお金に困る方には、ある特徴があります。ご自身に当てはまるものがないか、一度チェックしてみましょう。

「お金がない」と発言する

金欠の状態が続くと、「お金がない」と口にしてしまうこともあるでしょう。ところが、この言葉こそがお金に困る原因を生み出しているのです。というのも、「お金がない」で片付けてしまっていると、その対処法を考えずに過ごしてしまうから。「お金がない。だからどうしよう」と対策を考える癖をつけておきましょう。

お金で解決しようとする

なにか新しいことを始めたいとき、とりあえずお金を使う手段を選んではいませんか?「運動がしたいからスポーツジムに入会しよう」「あの分野に興味があるから本を買いまくろう」といった方法ばかりとっていると、どんどんコストがかかってしまいます。料金の安い自治体のジムに通う、図書館を利用するなど、コストを抑える工夫をしておきましょう。

日本の富裕層の割合は?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報ををわかりやすくお届けします。