ストレートデニムに飽きた方に朗報!今夏穿きたいトレンド感のあるデニム4選

デニムといったら、ストレートシルエット。だけど、たまには気移りしたいときもありますよね。定番じゃなくて、トレンドに。

ということで今回は、「トレンド感が出せるデニムパンツ」をご紹介。もうすでにデニムは持っているという方は多いと思います。そんな方々の+1としてオススメですので、ぜひ参考にしてみてください。

注目のデザイナーズブランド

まずは、デニムパンツとしては珍しいカーゴタイプ『QASIMI』の一本。ワークパンツをベースに、シルエットはトレンド感のあるワイドシルエットを採用。無骨な印象になりすぎないようほんのりテーパードをかけ、モダンに昇華させています。

続きを読む

デニムカーゴっていかにも男臭く感じますが、ワイドシルエットなので洒落て見えます。

落ち感のある生地に注目

こちらも珍しいコットンリネンを使用した『nest Robe CONFECT』のワイドデニムパンツ。生地にリネンを配合することで光沢とドレープ感を表現し、春夏らしさを帯びた一本に仕上がっています。

また、バイオウォッシュ加工により、フェード感の生地にヴィンテージのような雰囲気を付与しているところもポイント。

90年代を彷彿させる一本

90年代に流行したリーバイスのシルバータブを彷彿とさせる『UNFIL』のデニムワイドパンツ。太めのバギーシルエットと、軽くUSED加工を施したクタッとした生地感が特徴です。

そのため、最初から雰囲気よく穿けるというのがポイント。リジッドが苦手という方には、特におすすめ。

ファッショニスタ御用達

ファッショニスタを虜にする『WESTOVERALL』のワイドデニムパンツ。これまで紹介してきたパンツよりも存在感のあるワイドシルエットで難易度はちょい高め。でも、モノにしたらかなり洒落てみせてくれます。

ストレートに落ちているように見えるシルエットですが、ややテーパードがきいているので上品さがほんのり。それにより、ご覧の綺麗なシルエットラインを実現しています。足元は穏当にローカットで攻めるべし。

あとがき

どのアイテムも春夏のファッションが楽しくなるようなアイテムだと思います。新しい年号を迎えた最初の季節。思いっきり楽しみたいですね。

FACY

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

FACY
  • FACY
  • 運営:STYLER Inc.

ファッションアイテムを購入したいユーザーと、アイテムを販売しているショップを直接つなげるファッションアプリ「FACY」のオウンドメディア。
コンセプトは「今ほしいものがみつかる、ショップスタッフがオススメしたものが集まるファッションメディア」。“今ほしい”を軸に、まとめ記事やショップインタビュー、コーディネートなどを配信しています。