家計の赤字が続いてる…どうすれば黒字生活に戻せる?

目標の貯金額が決まったら、支出を抑える工夫をしていきましょう。具体的な方法は以下の通りです。

毎日財布の中をチェック

家事の原因を探るためには、なににいくらお金を使ったかを把握することが大切です。1日の終わりに財布を開ける癖をつけ、レシートを確認するようにしましょう。買った商品や金額だけでなく、「本当に買う必要があったのか」も振り返るのがポイントです。

手帳に1日の出費をメモする

財布の中身をチェックしたあとは、その日に使ったお金の合計金額を手帳に記入しておきます。その際に「今週の合計金額」を一緒に書いておくと、「今週の予算は2万円なのに、水曜日の時点で1万円以上も使っている」といった感覚を掴むことができますよ。

月初めと月末に振り返りをする

出費の記録をつけたら、毎月その内容を振り返るようにしてください。自分の予定と照らし合わせることで、「週末に予定を詰め込みすぎて出費が多くなる」「もっと家で過ごす時間を増やそう」と改善点を見つけるきっかけになることもありますよ。

まとめ

「家計の改善」と聞くとなんだか難しそうに感じるかもしれませんが、実際はそこまでハードなものでもありません。目標を決めていない状態で「ただ赤字をなくすぞ」と取り組むのではなく、貯金の計画を立てておくことが基本です。あとはその目標を基準にして、毎日の出費を振り返りながら進めていきましょう。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。